経営者住宅ローン審査に必要な書類とは?

経営者住宅ローンを利用する場合には、会社の業績について証明できる書類を金融機関に提出しなくてはなりません。
ただ、会社のお金に関しては税理士に任せてしまっているために分からないという方も多いかと思います。
経営者が住宅ローンの申し込みをする際には、ご自身でも必要書類を把握しておくようにしましょう。
基本的には、法人税の申告をする際に必要となる書類によって業績を証明することが出来ます。
貸借対照表や、損益計算書、株主資本等変動計算書といった書類によって実績を証明することが出来ます。
こうした書類を、直近三期分用意して住宅ローンを契約する金融機関に提出をします。
また、これらの書類以外にも付属明細書の提出を求められるケースもあります。
年収400万円住宅ローンシミュレーション!年収別計算【適正比率は?】