白髪染めうまく染まらない

33歳の主婦、白髪染め歴2か月です。やりはじめた理由は、主人が事あるごとに私の白髪についてあれこれ言ってきたからです。私は全然気にしていませんでしたが、言われ続けているうちに段々と染めないといけないよう感じになってしまって、この前とうとう染め始めました。中に入っていた説明書どおりに染めてみたのですが、私がイメージしていた感じの色にならなかったのですよね。どうせ染めるならちょっと明るい色にしてみようかなと思って明るい色のものを買ってきたのですが、そこまで期待していたほど明るく染まりませんでした。

その時はあまり時間もなかったので、特に調べてみようとはせずにそれから約1か月が経ちました。もうすぐ染めるタイミングになるので、その前に調べておこうと思い、パソコンで調べてみました。もしかして買ってきた商品が悪かったのかなと思ってその商品の口コミを見てみましたが、特に悪い評判はなかったのですよ。それなら何か別の理由があるのかと思い染まらない理由を調べてみたのですが、そうしたら何となく理由がわかってきました。

私の髪はかなりくせ毛が強く太い感じです。染まりやすい髪、染まりにくい髪があるらしく、どうやら私の髪は染まりにくい髪に当たるみたいですね。さらに調べていったら、そういう人が他にもけっこういるらしくて、うまく染めるコツみたいなものも載っていました。そこには、塗った状態の放置時間を長めにすることできれいに染まるって書いてありました。でも私はあまりそんな所に時間を取りたくなかったので、別の方法を試してみることにしました。それは、髪にラップを巻いてドライヤーを使って温めるというものです。

白髪染めは、染める環境の温度が高ければ染まる効果も高くなり、温度が低いと染まりにくくなるそうです。本当なのだろうかと思ってよく見てみましたが、確かにそうらしいです。冬場は本当に染まりにくいみたいですね。理由もなんとなくわかったし、せっかく調べてみたのを試してみたくなり、ちょっと早いけどまた染めてみることにしました。ちゃんと説明書どおりに染めた後、放置する時にラップを巻いてドライヤーを当ててみました。

なんかドライヤーを当てているときに頭がちょっとかゆくなっちゃって、我慢するのが大変でしたが、どうにか放置時間も経ち、洗い流し終わりました。染まり具合を見てみたら、2回目だったからなのか、ドライヤーの効果があったからのかはわかりませんが、確かに私のイメージしていたカラーに染まっていました。今回はどうやら上手くいったみたいなので、次回も同じようにドライヤーを当てて染めてみます。